3月20日(金祝)に実施を予定しております
第3回おやこアイディアソンについて
新型コロナウィルス感染症 (COVID-19)への
対応を関係者と検討して参りました。

ご協力くださる皆さんとも打ち合わせをした結果、
可能な限り実施しよう という結論に至りました。


●たくさんの行事が中止・延期になり
 元気な子どもたちの貴重な体験の機会が
 たくさん奪われていること

●今回の企画は、実は絶妙なタイミングで
 次のステップへとつながっていること、

●既に参加お申し込みをいただいていた
 一部保護者の方の熱い声


人生を変えるかもしれない機会 と言っていただきましたが
まさにその通りと私も考えております。

現時点では、開催をあきらめず、
可能な限り実施に向けて
進めていくことにしたいと思います。


休校要請が解ける再来週、
事態が収束に向かうことを祈るばかりです。

但し、


★今後の感染拡大状況によっては、
直前に中止の判断をせざるを得ないかもしれません。

★開催にあたっても、当日の出欠の判断や
予防のために必要なご協力などをお願いすることになります。

★アイディアソン参加中も、お子さまの安全管理・健康管理に、
各自責任を持ってあたっていただくようお願いします。


これらのことをご了承いただける方のみ
お申し込みいただきますようお願いします。

可能な限り、感染拡大に配慮しながら、この貴重な機会を
失わなくて済むよう、努力していきたいと思います。

広島工業大学の松本准教授を始め、
学生さんたちもそれぞれに
自身の得意分野を活かして
お子さんたちに、「ゲーム」の特長や可能性を
アドバイスしてくださると仰ってくださいました。


私たち保護者は、とかく「ゲーム」というと
「害」のあるものとして捉えがちですが
今や、e-sportsになったり、
観光ツールになったり、
また、学習ツールとしても注目されています。
アナログゲームもまた、人気復活の感もあります。


特に、お子様たちの「ゲーム」の熱中に
懸念をされている保護者の皆さんは、
お子様が、「ゲーム」を「消費」する立場から
「創造」する、「活用」する力を養う
大きなきっかけにしていただきたいと思います。


「次なるステップ」については、
当日、お話させていただきます。

そして何より、こうした大きな社会問題が起きている今
だからこそ、より身近に、具体的に
解決に向けて色々考える
良い機会にしていただきたいと思っています。

親子で、みんなで、お困りごとをより安全に
よい方向へ変えていけるよう、
アイディアを出して、社会に提案していきましょう!



第3回「おやこアイディアソン」は、下記の通り開催です。
上記をお読みいただき、ご了承いただいた上で
お申し込みいただけたらありがたく思います。


※既にお申し込みいただいた方で
いや、それなら今回は参加取りやめする…という方は、
お気軽にお知らせくださいませ。

どうぞよろしくお願いします。

―――
テーマ:社会を変える「夢のゲーム」を考えよう!

日時:3月22日(日)10:00~16:00(開場9:50)
会場:合人社ウェンディ ひと・まちプラザ(中区袋町)
対象:小学生親子 定員:先着40名
参加費:小学生以上おひとり1,500円 親子お二人で3,000円

詳細・お申し込みは、こちらから!!

ご参加の皆さま、どうぞお愉しみに!!

Please follow and like us:
error0
Tweet 20
fb-share-icon20