「おやこアイディアソン」が注目しているのは
「アイディア」の力…。

 その「アイディア」って、そもそも何なのでしょう…???


 ※「アイディア」の表記は、外来語表記で
 日本語表記では「アイデア」が通例のようですが、
 「おやこアイディアソン」としては、このまま
 「アイディア」の表記で進めさせていただきます。


よくお世話になるWeblio辞書によると…

 1)思いつき。着想。アイデア。
 2)観念。理念。→イデア

と、あります。


「アイディア」を調べて、「アイデア」と返答され
「これいかに?」と思ってしまったのですが…

2項目目の後に続く解説が、以下のように続きます。


イデア【ギリシャ idea】

プラトン哲学の中心概念。個々の事物をそのものたらしめている根拠である真の実在。―(中略)― 近世では人間の意識内容としての観念(アイデア)、また理念など ―(後略)―

と。

どうやら、「アイディア」って、ただの「思いつき」にとどまらず
「哲学」的で、私たち自身の「本質」にもつながっているようです。

では、一体、どのようにつながっているのか…?

そして、子どもたちの「アイディア」の豊かさや
その可能性
とは…?

「おやこアイディアソン」にて、お伝えし、感じていただけたらと思います。


それは、想像以上に、子どもたちの「本質」につながり
子どもたちの「才能」「自己」
よりイキイキと輝かせることにつながるかもしれません!!

Please follow and like us:
error0
Tweet 20
fb-share-icon20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です